城東進学会の案内

中学生

城東進学会の概要

  • 運営者が1人で生徒に勉強を教える小さな学習塾です。
  • 中学生と高校生を指導しています。
  • 授業の形式は講師1人と生徒1人から3人です。
  • 中学生は、英語、数学、理科、社会、国語のうち希望する教科を教えます。
  • 高校生は、数学IA、数学2B、数学3C、物理基礎、物理のうち希望する教科を教えます。
  • 月々の料金は別ページをご覧ください。

中学生の指導コース

以下の3つのコースがあります。

  • 水戸一高合格コース
  • 学力養成コース
  • 数学専科コース

水戸一高合格コース

英語、数学は先取り学習を行います。中学校のカリキュラムよりも非常に早く進みます。中学2年生終了時に、中学3年間の学習内容をすべて終え、中学3年生時には、県立高校入試の応用問題を解いていきます。

国語は読解の速度と精度を高めるべく、難度の高い文章の読解問題を多く演習します。

理科と社会は学校の授業よりやや早い進行で行います。

学力養成コース

英語、数学、理科、社会、国語のどれも、中学校の授業の進行に沿って塾の授業を行います。基本事項の理解と定着、応用力の養成をめざします。

数学専科コース

将来、大学の理系学部への進学や、理系の職業に就くことを希望する中学生のためのコースです。中高一貫教育を行う難関私立校が展開しているカリキュラムを踏襲した進度で授業を進めることを目標とします。すなわち、中学1年生で中学1,2年生の数学を、中学2年生で中学3年生と高校1年生の数学の一部、中学3年生で高校1年生、高校2年生の数学の一部、高校1年生で高校2年生と高校3年生の数学を学習します。

高校2年生と高校3年生時には、数研出版のチャート式数学<青>版をはじめとし、様々な大学入試問題にとりくめるよう、数学専科コースでは、基礎的な内容を丁寧に理解し定着させることを目標とします。

中学生の授業時間と指導科目

授業時間

週1回(1回90分)から参加できます。

水戸一高合格コース・学力養成コースの指導科目

5教科のうち希望する教科を指導します。

ただし、週1回の通塾の場合、生徒の理解と定着の度合いによっては、1科目しか指導できないことがあります。

高校生コース

高校が配布したテキストを用い、高校の授業の進度に合わせて塾の授業を進めます。

「一般相対性理論」 学習講座

教養講座として「一般相対性理論」学習講座を提供いたします。アインシュタインの重力方程式を、方程式の導出を通じて数式的に理解しようというものです。高校生および大学生の数学や物理数学のうち、重力方程式の導出に必要なところを学びながら進めていきます。

詳しくはこちら

入塾や通塾をお断りする生徒

私どもの塾は、以下のような生徒の入塾や通塾をお断りする場合があります。何とぞご容赦ください。

  • 学校での悪ふざけがひどい、他の人に迷惑をかけることがたびたびある生徒。
  • 学力が極端に不振の生徒。中学生ですと、学校の中間試験や期末試験で数学と英語が30点以下の生徒です。